• chiclin
  • en plus
  • F/style
  • flau
  • homspun
  • KOTON
  • lite
  • OKE CRAFT
  • SEEP

all labels

close

all categories

close

内山太朗 Dish 〈cul noir〉

窯業の一大産地である瀬戸で、陶器人形をつくる原型師の仕事から器の世界へ入った内山太朗さん。三重県の津にアトリエを構えています。石膏型をつかったいわゆる型もの、動力轆轤が中心で、彼の型づくりの経験から打ち出された端正な造形が特徴です。こちらは、キュノワール(19世紀頃 フランス北部で主に製作されていた下地が黒、その上に白い釉薬がかけられた手の器)を元に、内山さんの表現方法で手掛けたもの。他の内山さんの器とは異なり高台がなく、目跡があります。表情豊かな裏側もまた、見どころです。

material
素材:陶器
size
幅約265mm / 奥行約265mm / 高さ約30mm / 重さ約776g
価 格(税別)
¥9,000
数 量

recommend