• atelier naruse
  • chiclin
  • en plus
  • F/style
  • flau
  • KOTON
  • Leprotto
  • lite
  • OKE CRAFT
  • POSTALCO
  • SEEP
  • WARANG WAYAN
  • 出西窯

all labels

close

all categories

close

  • 10月5日(木)〜10月9日(月・祝)弘前のあけびかご 弘前のあけびかご 昨年に引き続き、10月は当地で作られる
    あけびのかごをご紹介します。
    編み手の方が作り出す
    時に柔和で、時に端正な表情のあけびのかご。

    内でも外でも。

    夏だけでなく、
    これからの季節も
    使うことができるものを
    ご紹介します。

    今回はあけびのかごとあわせて
    使うことのできるような
    Ligne.の布のものも
    ご紹介する予定です。
    詳細はこちら
  • 9月8日(金)~9月18日(月)星耕硝子・舟木窯二人展 二人展 ニ人の作り手の仕事には暮らしの中で手に取るものとしての確かな骨格と
    絵画的で、 やわらかな色彩と象形の豊かさを感じます。

    星耕硝子 伊藤嘉輝 在展日:10日(日)
    岩手県生まれ。
    能登島ガラス工房で吹きガラスを学ぶ。
    「星耕茶寮」ガラス工房に勤務後、
    99年 星耕硝子として独立。
    現在は秋田県大仙市に工房を構える。


    舟木窯 舟木 邦治
    島根県松江市生まれ。
    布志名焼舩木窯 舩木研兒氏に師事。
    その後山口県山口市に築窯。
    関東・関西中心に個展を開く。
    詳細はこちら
  • 8月18日(金)〜8月28日(月)CALICO the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSTEXTILE AND WARDROBE 2017 late summer TEXTILE AND WARDROBE 2017 late summer 繊細なカディ本来の質感を引き立てる素直なデザイン。肌に触れる感じも
    さらりと柔らかく、四季を通じて布本来の気持ちよさを身近に感じら
    れる布の仕事を今回もご紹介致します。

    CALICO
    インド各地を訪れカディ(手紡ぎ・手織り布)やカンタ(刺繍布)
    藍染や手染めの布など、彼地の手仕事を追求し現代日本の生活に
    取り入れることで瑞々しく豊かにしてくれるような手仕事を紹介
    されています。
  • 8月4日(金)~14日(月) ※13日(日)休lite10 10 この度、2年ぶりにliteの個展を行います。

    「leaf」という葉脈のような図案から
    今のような創作がはじまりました。

    青森の身近な自然や風景を
    図案にして、一針ずつ刺し続けたこの10年。

    今回は2007年から現在に至るまでの彼女の仕事
    北東北の作り手と共に製作した品をご紹介致します。

    また以前からお問合せいただいております
    liteとHANALEGIのスツールについても
    今展より受注を再開します。
    詳細はこちら
  • 7月15日(土)〜7月31日(月)en plusケニアのかご ケニアのかご 遠いアフリカの空や、草花のように色彩やかな
    サイザルかごやおおらかな雰囲気のある
    オリーブの木製品などをご紹介してまいります。
    詳細はこちら
  • 6月17日(土)〜6月29日(月)F/style・Koton日々と共にある服 日々と共にある服 地域の産業とともに歩み、私たちの暮らしに身近で心地よいものを届けてくれる
    F/style(エフスタイル)。

    素材を活かし、人の持つ自然な美しさを引き出す、Kotonの服。

    今展では、二つのブランドから、毎日を気持ち良く過ごすための服を中心にご紹介してまいります。
    詳細はこちら
  • 6月2日(金)~6月12日(月)handmadeshoes pota受注会 受注会 フワッとやさしく包まれているような
    軽快に、どこまでも歩いていけるような
    ころんとした不思議な革の靴。
    今回はスリッポンとレースアップブーツの受注会です。
    様々なサイズと色を実際にお試しいただくことができます。
    ※ お渡しは2018年3月頃を予定しています。
    詳細はこちら
  • 5月20日(土)〜5月29日(月)工房イサド・小谷田 潤二人展 二人展 工房イサド / 小谷田 潤
    5月20日(土)-5月29日(月) 会期中無休

    木と土。 違う素材でものを作る二人。
    彼らのものに触れると見えてくるのは
    無骨さとあたたかさが入り混じった
    とても人間らしい風景だと思う。


    ---

    木工の工房イサド 本田淳さん
    陶器の小谷田潤さん
    二人の展覧会を行います。

    本田さんはテーブルウェアを中心に
    昨年、西淑さんの個展の時好評でした額、オブジェなども。
    小谷田さんは定番の粉引の器から新作まで
    様々な器をご用意下さる予定です。

    ※20日(土) 両氏 在店予定
    詳細はこちら
  • 4月20日(木)-26日(水)mukulinen clothing made in Lithuania (受注販売会) linen clothing made in Lithuania (受注販売会) リトアニアで生地から縫製までの工程を
    一貫して行い、1着ずつハンドカットされ
    仕上げられるmukuのワードローブは
    リネンの素材の良さと、バランスの良い手仕事が活きた
    シンプルに美しい北国のものづくりだと感じます。
    ---
    受注品は会期終了後6月下旬から7月上旬頃の
    お渡しを予定しています。
    また、会期中はアーカイブから
    お持ち帰りいただけるものもご用意する予定です。

    ※20日(木)午前
    mukuを日本で紹介しているFrom East to East
    松田沙織さん在店予定
    詳細はこちら
  • 4月7日(金)〜4月17日(月)From East to East projectLithuania Diary リトアニア・ダイアリー #Spring has come Lithuania Diary リトアニア・ダイアリー #Spring has come From East to East projectが紹介するリトアニアの工芸。
    その世界には、ここ東北で生み出されるものに通じる、洋の東西を越えた、北方独特な簡素であたたかい。
    そんな空気感を感じます。
    詳細はこちら
  • 3月4日(土)〜3月13日(金)橋本晶子・工房癒里・工房ストロー・角館イタヤ工芸東北の編み手たち 東北の編み手たち 詳細はこちら
  • 1月27日(金)〜2月13日(月)CALICO the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSTEXTILE & WARDROBE 2017 TEXTILE & WARDROBE 2017 詳細はこちら
17.09.13

[webshopのお知らせ]Clothes掲載 [CALICO,garota,F/style]

17.08.31

[webshopのお知らせ]Clothes,Tableware 掲載 [SEEP,OKE CRAFT,星耕硝子]

17.08.28

[webshopのお知らせ] TABLEWARE,interior,daily necessities 掲載 [ONA-TISS, VIENAS DU TRYS,Lt shop,舟木窯]

17.08.22

[webshopのお知らせ] From Kitatohoku掲載 [lite]

17.08.19

[webshopのお知らせ] TABLEWARE掲載 [河井達之,袖師窯]

17.08.11

[webshopのお知らせ]Clothes,daily necessities 掲載 [homspun,SEEP,F/style,garota,彦坂木版工房]

the stables