obara seiko brass works 4日目

obara seiko brass works

最初の週末を終え少し落ち着きましたので

こちらでも引き続きご紹介してきますね。

 

今日はブローチやピンブローチを

ご紹介します。

 

こちらは真鍮に様々な模様を打ちつけて

白漆を塗って研磨したピンブローチ。

 

決まった形や模様はなく

その時々のものです。

 

大きめなので、シンプルな無地のバッグなどに

つけるとポイントになり素敵です。

 

こちらはブローチ各種

真鍮

白漆

 

同じ形でも、真鍮か白漆かで

大分表情が変わります。

 

真鍮のものは経年変化で鈍い光になり

白漆のものは塗装が少しずつはげてきて

それぞれに味わいが出てくるところもまた魅力です。

 

続いてピンブローチのタイプ

  

真鍮

 

ユヌプラスのリネンの巾着に合わせてみました。

真鍮と白漆のブローチを組み合わせて

 

これは何。と単純に言い当てられない

小原さんの中にある

インスピレーションから生まれた

幾何学的で自由な形。

 

だからこそ、どんな年齢の人でも

さらりと身に着けることが出来るし

色んな組み合わせが出来て楽しいのではないかと思います。

 

obara seiko brass works

8月3日(月)まで

※7月28日(火)は定休日です。