made in THE STABLES

 

折々、店に夫婦でお越しになるお客様から

店舗兼住居を建てられるということでそれにあわせてランプシェードを

探していると相談がありました。

 

普段からよく知るお客様なので、好みや今ここでできることを

もくもくと拡げて、探すのではなく製作をすることにしました。

 

今回は店頭で紹介しているちいさな岩木山のオブジェ”四季”や

A-FACTORYのオリジナルシードルカップの製作をお願いしている

津軽千代造窯の小山陽久さんにお願いしています。

 

小山さんと私は親と子の歳ほど年齢も違いますが、

問いかけにいつも前向きに取り組んでくれています。

ロクロの技術の高い小山さんが普段の仕事の環境のなかにあるもので

奇をてらったものでも、無理に地元に因んだものでもなく

成り立ちとして無理のない、素直であるというところを

一番大切にして、あれこれ相談しながら製作をお願いしました。

 

磁器でシンプルな焼き上がり。

形は山のようなすそ広がりのものと、深めのもの。

照らしたい場所の雰囲気やスペースにあわせて2種類お選びになれます。

 

こちらのシェードは店頭でもご紹介してまいりますので、興味ありましたら来店の際にご覧ください。

また準備が整いましたらホームページにも掲載しますので、遠方の方はそちらもよろしければご覧下さい。

 

light T01 (浅いタイプ)

口金はE17 取り付ける電球がシャンデリア電球かハロゲン電球かで照射角や雰囲気が変わります。

light T02 (深いタイプ)

 

今はなかなか他の地域にも行くことができず

どのようにこれからを進めていけば良いか正直迷うことも多いのですが、

今は、ここで出来ることを見つめ直して

こつこつ積み重ねてこれからに繋げていけるようにしたいと考えています。

 

生産の現場やお客様に一番近い場所で仕事していることを生かし

デザインのためのデザインというより、作り手も今の環境で生み出せるような

自然で気負いのないものができればと思います。

 

今の状況で作り手の仕事を作るため、そして間を取り持つ者としての

仕事としてお手伝いできることがありましたら

自分の知識や経験からできる範囲になりますが、ご相談ください。

 

店頭には不在の場合もございますため、まず内容とお名前をご明記のうえ

お問い合わせフォームからご連絡下されば幸いです。

 

図面はテレワーク中のスタッフが手描きで仕上げてくれました。