日々の暮らしを 照らすもの : 石川美祈子さんのこけし

石川美祈子さんから

こけしが届きました。

今回初めてご紹介します。

 

石川さんは弘前市内に工房を構え、ひっそりと日々こけしや木地玩具の制作に励まれています。

もともと、当店にも昔からお客様として来て下さっていたのですが、

縁あっていろいろとものづくりについてお話しする機会を得て紹介できることになりました。

 

今回は、当店ではじめての紹介ということで

当店のイメージで、こけしを3種類製作していただきました。

アストロメリア

露草

 

水引草

それぞれのこけしは、草花を抱えているような。

表情がとてもかわいらしいです。

先日工房の様子も撮影させていただきました。

一つ一つ小さな動力轆轤を動かし、木地を彫り出しています。

イタヤカエデの薪からできる木地は、それぞれに違いやゆらぎがあって

そこに見どころがあり、絵付けの表情とともに

静かに、そして豊かに表現されています。

暮らしをそっと見守ってくれるように佇む

どれもちょこんと愛らしいもの。

ひとつひとつ 違いを楽しんでお選び下さい。

 

〈お知らせ〉

9月6日(日)店舗の営業をお休みいたします。