Lithuania Diary 10月24日(土)から

明日から”Lithuania Diary”と題して

from east to east project 松田沙織さんのご協力のもと。

リトアニアの工藝品を中心とした様々なものを店頭の一角で紹介してまいります。

今日は届いている編組品を紹介してまいります。

松の根のかご

山地のないリトアニアのなかで使われる

松の根をヒゴ状にして編まれたかご。

白い肌の雰囲気のあるものです。

東北にもイタヤやクルミなど

樹皮や木をひご状にして編むかごがいろいろありますが

同じ北国でも、材料の違いを見ると

また面白いなと思います。

ヘーゼルナッツのかご

柳のミニかご

同じ編み手による、電話線で編まれたミニかご

ちょっとかわったかご。 同じ大きさでも素材や色で雰囲気が違ってきます。

柳の飾り編みかご

松田沙織さんが現地の作り手と共に作り上げてきた美しい形です。

ぜひ手に取ってご覧ください。

 

Lithuania Diary

11月3日(火・祝)まで

ご来店の際はマスクの着用

手指の消毒をお願いしております・

 

オンラインショップでも準備が出来次第ご紹介してまいりますので

来店の難しい方はそちらもご覧ください。