冬のアウター 揃いました

今年は寒くなるのがゆっくりですが

だんだんと冬が近づいてきて雪マークも天気予報に並ぶようになってきました。

 

この時期になると毎年アウターをお探しの方も

ちらほらと出てきますので今日は今シーズンのアウターを

各ブランドごとにご紹介していきます。

 

chiclin

ベーシックできちんとした感じですが

普段着にも自然に馴染むようなバランスのよさがchiclinの魅力。

裏ボアつきステンカラーコート

ベーシックで飽きのこない形のステンカラーコートです。

中にもこもこのボアがついているので冬でも温かく着て頂けます。

ボアを外せば春から秋にかけても着て頂けるので長く使えるのが嬉しいところ。

着丈が短くコンパクトなノーカラーコート。

モヘアループ糸などを使ったシャネルツィード風のchiclinオリジナル素材です。

とても軽く楽な着心地。

クラシックで上品なコートです。

chiclin オンラインショップの紹介はこちら

 

homspun

ホームスパンは気軽なところと

色合いや形にユーモアのあるところがよいところ。

 

ショート丈のノーカラーコートは表と裏の生地の色合わせや

半月型のポケットがポイントです。

軽くコンパクトな形は動きやすく普段使いによいバランス。

黒にブルーの裏地

グレーに白の裏地

homspun オンラインショップの紹介はこちら

 

ゴーシュ

いつか本格的な冬にも負けないアウターをとずっと探していたところ

ゴーシュのダウンの存在を知りました。

長年定番でつくっているダウンはカジュアルすぎず、

細かな部分まで機能的で、着た時の品の良さがゴーシュらしいなと思うところ。

グレー

ネイビー

世界で最も厳しいといわれる、日本羽毛協会の品質基準をクリアーした
羽毛のみを使用しています。

最高級の羽毛は抜群の保温力を誇り、また湿気をよく吸収し
同時に空気へ侵入する水滴を素早く吐き出すという機能的にとても優れたもの。

リバーシブルで表地は、薄手で目の詰まったオックス生地で
カジュアルすぎず落ち着いた雰囲気。

裏地は、滑らかで光沢の少ない上品なポリエステル素材。
その日の装いに合わせて二つの印象を楽しめます。

ショート丈のブルゾンタイプと

長さのあるコートタイプの2種類です。

ゴーシュ オンラインショップの紹介はこちら

 

毎シーズン、アウターはどんなものが良いのか悩むところですが

今年はそれぞれによいものが揃ったと思います。

なかなか思ったようなものに出会うことがない方に

是非触れていただきたいです。

 

明日3日(火)は祝日ですので、久々に営業致します。

先月からご紹介してきたLithuania Daialyの店頭でのご紹介も最終日です。

もしお時間宜しければお越しください。