七尾 佳洋 陶展 明日から

今日はお休みを頂きまして

明日から始まる七尾佳洋さんの作品を陳列していました。

私自身も初めて見る手のものもあり

とても構成を考えるのが楽しい時間でした。

普段は白釉のものを紹介しておりますが

今回は糠釉、飴釉、緑釉のもの、

そして七尾さんの代名詞である練込の器も

様々紹介しています。

 

こちらやオンラインショップでも

今回は細やかに紹介できればと思います。