冬の星耕硝子 1月3日


2021.1.3
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
今日は新年二日目の営業日でした。
大寒波や昨今の状況などもあり、今年の初売りは例年よりも穏やかで、分散されたようなペースでのご来店をいただいています。
ご配慮いただき、本当にありがとうございます。
以前からお知らせしておりました通り、2日に星耕硝子の追加(新入荷・再入荷)がありましたので
少しずつ紹介してまいります。


sold

新作 ラムネ色の片口

八角片口 こちらも初めて紹介します。


普段店頭で花を活けたり、ディスプレイで活躍しているピッチャー

写真手前の輪花モール小皿も再入荷しました。


今展では緑のガラスも紹介していますが、今回届いている作品はどれも色の濃淡が綺麗です。


お客様のリクエストでお願いした冷酒杯。このところなかなか入荷できませんでしたが、久々に紹介しています。

新着の八角片口と。良い組み合わせ。


大きめの壺。シャープな印象。



蓋付瓶。栓の細やかな加工がとても手間のかかるもの。くぐもった緑が美しい。

面取蓋物は再入荷と一部変わり種が届きました。
半分近くになっていた売り場もまた充実してきました。
今週は明日4日(月)は営業し、5日(火)・6日(水)が定休日です。
引き続きこちらでも展示の様子を紹介しますので、よろしければお付き合いください。

星耕硝子の作品は常設では作り手のペースとお客様のご要望のペースを考えて
クリアを中心に紹介しています。
色付きの作品を沢山ご覧に入れることはなかなかできないので
もしご希望がありましたら、店頭やオンラインショップでご覧下さい。
(一部店頭のみの紹介にしているものもございます)

展示 “冬の星耕硝子” 1月18日(月)まで。
星耕硝子 オンラインショップでの紹介はこちら
※完売していた面取蓋物や輪花モール小皿、モールグラスなど再入荷しましたのでオンラインショップに掲載しました