2021.2.5 常設から

2月は久しぶりに常設展示が中心のご紹介です。
普段お店に並んでいるものについて
じっくりご紹介することも久しくありませんでしたので
今月はこちらで綴っていこうと思います。

常設の良さは、様々なつくり手の作品を
それぞれ組み合わせて紹介することで
作品同士の相性や世界観が近いと感じるものを
コーディネートし
紹介できることにあります。

また、それぞれの作品の良さをあわせて
それがどのように見えるか、心に届くかというのを
ご覧にいれるような場所です。

気軽に器に触れて、使い始めのものを探すとき
常設にある器をいろいろご覧いただいて
その中から心にとまった好みのものを
見つけていただけたら嬉しいです。

今日は普段ご紹介している器の中から
三人のものを。

松原竜馬


大分の松原竜馬さんは粉引や三島手、
スリップウェア を得意とするつくり手です。

手に馴染むような優しい造形と
文様の大胆さが魅力です。

店頭で紹介しているのは
穏やかな印象のものが中心で
普段使いに取り入れやすいもの。

角田淳

同じく大分で、
松原竜馬さんと一緒に仕事をされている
パートナーの角田淳さん。
磁器の端正な器が多いです。
隅切皿の大きいものは
ワンプレートとしても活躍するような大きさ。

関口憲孝

岩手の関口憲孝さんの輪花皿9寸は
春らしい色を湛えています。

陰影のある器。

手仕事ゆえの個体差やゆがみがありますが
一つの個性として存在するような器です。

オンラインショップはこちら

 

〈入荷のおしらせ〉

・ゴーシュ
80/1強撚フライスクルーネック ホワイト、ライトグレー、ブラック
80/1強撚フライスノースリーブ ホワイト、ライトグレー、ブラック
リアクティブデニム テーパードパンツ、ワイドパンツ

・garota
レザーシンプルバッグS ブラック、ブラウン 再入荷

・cahat
カディコットンハンカチ、プレイスマット
シキヤリエ シルバービーズネックレス、ブレスレット
シキヤリエ 真鍮ビーズネックレス、ブレスレット
シキヤリエ 真鍮ピアス各種

・こぎん刺し・菱刺し
ポーチ、小銭入れ各種