絲室 日々の連なりから 生まれる線

絲室から
布小物が各種届きました。

自然の色そのままのカディコットンを
つなぎ合わせて作られる布小物は
素材に合わせてつなぎ方もさまざまで
毎回届くものの表情が違っています。


定番の 丸いコースター

日高伸治さんのカップとあわせて。


前回好評だったボックスティッシュカバーも
再入荷しました。


今回は、ふかふかとした
ガーゼのような質感 カディコットン。


鍋つかみ
今回は、生地の耳部分のラインが
ちらりと見えているものも。


より細かなパッチワーク
小さいけれど 見ごたえある仕事です。

素材に合わせて
自分の手の動くままに形づくる。
日々の連なりが、線になり
それが誰かの心を動かすようなものになる。

それが、手の届かない美術品などではなく
毎日暮らす中で使うものの姿をしているところもまた
いいなと思うのです。

※絲室の掲載作品はしばらく店頭のみでの販売予定です。
ウェブサイトにも準備が整い次第掲載いたしますので
通販希望のお客様は掲載までお待ち下さいますようよろしくお願い致します。

〈入荷のおしらせ〉
・homspun  – フライスノースリーブ、リネンシルクソックス
・chiclin -ベスブラウス 白、黒白バイカラー / 半袖コットンニット オートミール、ピンク、ネイビー / リネン5分袖ワンピース シャンブレーブルー