花松あゆみ “春の咲く街” 3

引き続き、花松あゆみさんの作品を紹介してまいります。
今回の版画は、書き下ろしで7点。
春の弘前での展ということで、街と花をモチーフにしたものが多くあります。
植物や人を含めた動物が登場する花松さんの版画には空から、地面から、真横から…
動物や人、植物から。それぞれの視点があり、独特の世界を構成しています。


「花のみち」


「煙突」


「スプリング・エフェメラル」


「花の通り道」全て売約済


「小さな声」


「花の影」


「春の咲く街」全て売約済

街のなかに立ち上がるような、幻想的な春の風景。
花松さんの世界をぜひご覧下さい。
版画作品はそれぞれ3枚までの受注を受け付けております。
作品は会期終了後のお渡しで、増し刷り分は6月のお引き渡し予定です。