今井律湖 作品展 その2

2021.6.4
今日もありがとうございました。
今井律湖さんの紹介も1週間を終え、点数が減ってきたのもあり少しずつ模様替えをしていました。
今は新着の五十嵐元次さんの器なども出し、今井さんと他の作り手の器とのあわせも想像しやすいようにしています。
今日は展示のなかから、今紹介している今井さんの皿をいろいろお知らせいたします。

壁掛け絵皿は3枚。伸びやかな図案のもの。

染付小皿いろいろ。
 翡翠 スープ皿

薪窯の焼成らしい雰囲気のもの。当店では初めて紹介します。
使い手のあるサイズ感なので、手にとってお選びいただけたら嬉しいです。


常設でも好評のリムプレート。

オーバルクープ。深さのある楕円皿です。こちらも使いやすいのでおすすめです。

鋳型で作られる人型の物入れ。こちらも点数は半分になりました引き続きいろいろご覧になれます。
他には実際いらした方のみに紹介している、雰囲気の良い陶板も数種類あります。

今井律湖 作品展
6月13日(日)まで