角田淳 作品展から 3

角田淳 作品展から
今展で初めて紹介するものを中心に紹介します。

舟形皿
大中小。小さなものから大きなものまで
角田さんのバリエーションの作り方は
使うことが考えられていて
とてもバランスが良いなといつも感じています。

こちらはシンプルなリムつき鉢。 今展でとても好評なもののひとつです。
クヌギの木灰を使用していて、釉薬のかかり方にそれぞれひとつひとつ雰囲気がでています。

展示ならではのものということで箸置きも。



こちらも展示のみで紹介している
髪留め。

乳白と銀彩の2種類。
それぞれのテクスチャがとても美しいもの。

角田さんの作品は釉薬の流れや貫入など
それぞれ個体の雰囲気を大事にしながら
細やかな工夫があり、そのバランスに美しさが宿っていると感じています。
ぜひ手にとってご覧ください。

角田淳 作品展
8月23日(月)まで
※17日(火)休