絲室 やわらかく おだやかに 4日目

絲室 やわらかく おだやかに
最初の週末を終えました。

普段、常設でご紹介しているのは
絲室のなかでも一部のもので入荷しても
あまり長くお店に並んでいることも少ないので
興味がある方に見ていただける機会を持てて
とてもよかったなと思っています。

今日はティッシュカバーを
ご紹介します。

絲室のティッシュカバーは
箱入りのものを中から取り出したり
最近箱入スーパーでも見かけるような
箱入りではないボックスティッシュを中に入れて使います。

ボックスティッシュの種類にもよりますが
ひと箱分がきちんと中におさまるようになっています。

なぜそのような形にしたのか
磯部さんにお話を聞いたことがあったのですが
そうすることで角がなく布のやわらかさを感じられるような
形になるからということでした。
 
今回はシボの入ったもの、色が少しだけ入ったもの
ざらっとした風合いのものなど布の質感も様々な中から
お選びいただけます。

ティッシュカバーは小さな中にも
細かな仕事がしてあって
触れて心地よく嬉しくなるようなもの。

部屋の中にあるものをふと目にしたときに
きれいだなと思ったりすること
そういう小さな積み重ねが日々の連なりをつくり
心が充実する一部になってくれると思います。