弘前のあけびかご から 手提げいろいろ

いろいろ準備に手間取っており、紹介が遅くなりましたが
昨日からあけびのかごを様々今年も紹介しています。
なかなか難しい状況のなかで、小さいものもあわせて100点弱の作品を紹介しています。
今日はそのなかから、手提げを紹介してまいります。

こちらは丸みのある胴張と呼ばれる形の手提げ。
木型を使った編み方で、弘前のあけびのかごのなかではオーソドックスな形。
特筆すべきは海辺に自生する、細いソバツルを三つ編みにしてアクセントに使った
たすき編みのかご。弘前ではヒメヅルグニと呼ばれています。

胴張たすきがけ手提げ 横270㎜、奥行140㎜、高さ225㎜、持ち手含む高さ360㎜




楕円こだし手提げ  横335㎜、奥行165㎜、高さ220㎜、持ち手含む高さ365㎜


角手提げ こだし・並合わせ 横340㎜、奥行150㎜、高さ225㎜、持ち手含む高さ370㎜


楕円こだし手提げ 小 横310㎜、奥行160㎜、高さ210㎜、持ち手含む高さ350㎜
こだし編みの手提げ3種類。 透かしが入っているので、内袋をいろいろ変えてお楽しみください。
2点目のかごにはいっているのはアトリエユヌプラス の巾着。今回も紹介しています。


楕円みだれリング手 手提げ 横300㎜、奥行150㎜、高さ155~180㎜、持ち手含む高さ250㎜

リング手のみだれ編み手提げ。 横長でこぶりもの。

楕円すかしいり手提げ 横340㎜、奥行150㎜、高さ170㎜、持ち手含む高さ320㎜
同じ横長のこぶりな手提げ。透かしの入ったデザインです。

ころんとしたグニ手(三つ編みの手)の手提げ(左)
織編みのかご(右)

丸底手提げ 横230㎜、奥行190㎜、高さ150㎜、持ち手含む高さ320㎜

アトリエユヌプラス の巾着と。

織編みの手提げ 横400㎜、奥行160㎜、高さ250㎜、持ち手含む高さ390㎜
ころんとした形。

ラウンドバスケット 横270㎜、奥行110㎜、高さ110㎜、持ち手含む高さ420㎜

ラウンドバスケットも前回好評だったもの。今年も紹介します。

グニ二本手バッグ 横250㎜、奥行90㎜、高さ285㎜、持ち手を含む高さ365㎜
こちらは今年の新作。グニ手が特徴のハンドバッグ型。
丸みを帯びているけれど、かわいらしさと美しさのバランスの良い形。
編み手のアイディアから生まれたものです。

楕円手提げ・並 横270㎜、奥行150㎜、高さ175㎜、持ち手含む高さ300㎜

角手提げ・並 横340㎜、奥行150㎜、高さ250㎜、持ち手含む高さ385㎜
定番の並編みの手提げ2種類。飽きのこない形で、どんなスタイルにもあわせやすいもの。
このほか、小物や物入れなども含めて
様々なかごを紹介していますので、店頭でもぜひご覧になってみてください。

弘前のあけびかご
10月17日(日)まで