弘前のあけびかご から レザーストラップポシェット

今日もありがとうございました。
引き続き”弘前のあけびかご”から
レザーハンドルのポシェットを紹介します。

あけびのかごにあうストラップの考案・製作はお財布でお世話になっている

岡山のANDADURA 山本祐介さんに今年もお願いしました。

山本さんは物事を重層的に捉え、深みのあるデザインや構成を考えるのが
とても得意にされているなと日々の仕事を見て感じていました。

最終的に出来上がったストラップはシンプルで、かつ丈夫。
そしてなによりあけびの雰囲気と調和するものということを第一に考えられています。
ヌメ革のストラップと革紐は経年の変化で、あけびの色と調和するよな色合いになります。
使い込んでいくのも楽しみです。


格子編み
横250㎜、奥行120㎜、高さ180㎜

丸型・ラウンドポシェット
直径240㎜、奥行90㎜

二重こだし編みsold
横255㎜、奥行100㎜、高さ190㎜
アトリエユヌプラス のポシェット用巾着とあわせて。

たすき編み
横250㎜、奥行110㎜、高さ205㎜
ツルソバのグニ編みがアクセントになったポシェット。

横200㎜、奥行110㎜、高さ165㎜ sold
オーソドックスな並編みのポシェット。

ポシェット用の巾着も生成と黒の2色を用意しています。服のコーディネートにあわせてお選びください。

弘前のあけびかご
10月18日(日)まで