中島寛子 手織カシミアストール

季節の進みはスローペースですが
衣類の入荷は冬本番に近づいてきました。

冬のものは色や素材感が豊かで
季節の中でも一番楽しい時期です。

今年も中島寛子さんの手織りのカシミアストールが
届いています。

中島さんのストールは
ごくごく細いカシミアの糸を手織りで仕上げたもの。

きっちりと揃った細かな織りから
密に丁寧に作られていることを感じます。

薄手で軽いストールは首に巻いても
もたつかずスッキリとした印象です。

コンパクトにまとまるので
小さくたたんでカバンの中にいれておいても
かさばらないのも嬉しいところ。

首に巻いて、寒いときは羽織がわりにも。
まずは中島さんといえばの
代表的な赤。

はっきりとした目の覚めるような色は
冬の暗い空の上でも明るい気持ちになれそうです。

こちらはペールブルー
冬のくぐもった空のような柔らかな水色。

ほわっとした糸の質感とやわらかな色が
甘すぎず女性らしさを引き立てます。

水彩絵の具で生み出したような
独特なニュアンスのある色合いは中島さんならではのもの。
今年はじめてご紹介するチャコールグレー

オーソドックスな色ではありますが
メランジのようないろんな色が織り交ざった深みのある表情が
落ち着きがあって素敵です。


そしてカシミアの原毛そのままの色の生成。

こちらだけフリンジつきで
ヘリンボーンの織りです。

大きさも他の3色と比べるとやや大判で
たっぷりとしたもの。

カシミアそのものの良さを凝縮したような
特別な一枚です。

カシミアは、使って洗うことを繰り返すことで、
だんだんとふんわりした質感になり
物として育つような素材です。

シンプルなものほど、ごまかしがきかないものですが
中島さんのストールは真っすぐな人柄があらわれるような
しっかりとした骨格のあるもの。

一緒に年を重ねることが楽しくなるような
手織りのカシミアストールに
是非触れてみていただけたら嬉しいです。

オンラインショップでのご紹介はこちら

〈入荷のおしらせ〉

・maka
定番の朝昼夜のブレンド、あきのブレンド
・teteria
アッサム、ctc-milk、ベルベーヌ