all labels

close

all categories

close

  • 10月6日(木)~10月10日(月・祝)弘前のあけびかご 弘前のあけびかご 畑しごとの傍ら、蔓を採るため、山に入る採り手。
    編み手はその蔓で暮らしの道具となるかごを編む。

    山と共に続いてきた、日々の営み。

    時代と共に、人の感覚も物との関係も
    少しずつ変わっていくけれど
    今の暮らしにも自然に溶け込むような
    あけびかごの魅力を感じる
    機会になればいいなと思っています。
    詳細はこちら
  • 9月17日(土)〜10月3日(月)西 淑どこかのまち どこかのまち しずかな色と時間を積み重ねて
    うまれる、西淑さんの描く世界。

    会期中は原画の展示・販売を中心に
    西淑さんのオリジナルポストカードなども
    ご紹介致します。
    詳細はこちら
  • 8月10日(水)~29日(月)江口窯江口窯のやちむん 江口窯のやちむん 登り窯で焼成された、江口聡のやちむんは、沖縄の伝統を
    意識しながらも、ヨーロッパの絵画のタッチを彷彿とさせる、
    自由で伸びやかな、独特の世界観があります。
    是非手に取ってご覧下さい。

    会期中 13日・16日・17日・23日休
    詳細はこちら
  • 7月9日(金)〜7月18日(月)小西良陶展 陶展 当店では4年ぶりになる小西良さんの個展を開催します。
    初夏の光に映える食器や花器、オブジェを中心にご紹介致します。

  • 6月17日(金)〜7月3日(日)CALICOTEXTILE & WARDRODE -summer- TEXTILE & WARDRODE -summer- 今年1月にもご紹介し大変好評でしたインドの布と服の展。

    今回は、初夏ということで、これからの季節に活躍する
    涼やかな服やストールや刺繍布などを中心にご紹介して参ります。
    詳細はこちら
  • 5月27日(金)〜6月6日(月)沖澤康平/日高伸治・直子ガラスと白磁展 ガラスと白磁展 かすかなゆらぎのなかに見える 真面目で、端正な形が印象的な
    沖澤康平さんの硝子。

    古い器の意匠を手本にしながら 現代的な使い易さを備えた
    日高伸治さん、直子さん夫婦の作る磁器。
    初夏の食卓を、やさしく包むような品々をご紹介致します。
    詳細はこちら
  • 5月14日(土)~22日(日)安部 太一陶展 陶展 島根県松江市で作陶する安部太一さんの個展を開催致します。
    静物画のように、そっとそこに佇み、ささやかな光を放つような器。
    是非この機会にご覧下さい。
    詳細はこちら
  • 3月11日(金)〜3月21日(月)CANOCANO EXHIBITION CANO EXHIBITION 当店の開店当初からお付き合いのあるタカハシナオさんが
    昨年の夏に新たにCANOとしてスタートしました。
    新作の帆布と革を使ったレザーハンドルシリーズや
    デイパックを中心にご紹介致します。

    また、会期中は定番色以外のお色のものも並ぶ予定です。

    Profile(プロフィール)
    2006年 タカハシナオという名前でバッグ作りを始める
    2015年 CANOとしてスタート。
    CANOには、歌う、鳴り響くという意味があります。
    持つ人になじんでその人らしいものになっていくようにと
    願いが込められています。
    詳細はこちら
  • 1月22日(金)~2月1日(月)CALICO the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSTEXTILE AND WARDLOBE TEXTILE AND WARDLOBE winter exhibition TEXTILE AND WARDLOBE
    "冬に愉しむ、あたたかなインドの布と服"

    細やかで美しい刺繍布やストール、軽やかで心地良い
    カディコットン、包み込むような温もりのある手織りの
    シルクの服など。

    当地の冬から春、そして秋の暮らしに
    健やかに暖かく寄り添うインドの手仕事をご紹介します。

16.09.26

[webshopのお知らせ] cloth 掲載 [ateliernaruse], [f/style],[ [SEEP]

16.08.31

[webshopのお知らせ] For Kithceb and Dinning 掲載 [OKE CRAFT]

16.08.30

[webshopのお知らせ] accessories 掲載 [CANO, 藤田美帆]

the stables