all labels

close

all categories

close

  • 5月27日(金)〜6月6日(月)沖澤康平/日高伸治・直子ガラスと白磁展 ガラスと白磁展 かすかなゆらぎのなかに見える 真面目で、端正な形が印象的な
    沖澤康平さんの硝子。

    古い器の意匠を手本にしながら 現代的な使い易さを備えた
    日高伸治さん、直子さん夫婦の作る磁器。
    初夏の食卓を、やさしく包むような品々をご紹介致します。
    詳細はこちら
  • 5月14日(土)~22日(日)安部 太一陶展 陶展 島根県松江市で作陶する安部太一さんの個展を開催致します。
    静物画のように、そっとそこに佇み、ささやかな光を放つような器。
    是非この機会にご覧下さい。
    詳細はこちら
  • 3月11日(金)〜3月21日(月)CANOCANO EXHIBITION CANO EXHIBITION 当店の開店当初からお付き合いのあるタカハシナオさんが
    昨年の夏に新たにCANOとしてスタートしました。
    新作の帆布と革を使ったレザーハンドルシリーズや
    デイパックを中心にご紹介致します。

    また、会期中は定番色以外のお色のものも並ぶ予定です。

    Profile(プロフィール)
    2006年 タカハシナオという名前でバッグ作りを始める
    2015年 CANOとしてスタート。
    CANOには、歌う、鳴り響くという意味があります。
    持つ人になじんでその人らしいものになっていくようにと
    願いが込められています。
    詳細はこちら
  • 1月22日(金)~2月1日(月)CALICO the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSTEXTILE AND WARDLOBE TEXTILE AND WARDLOBE winter exhibition TEXTILE AND WARDLOBE
    "冬に愉しむ、あたたかなインドの布と服"

    細やかで美しい刺繍布やストール、軽やかで心地良い
    カディコットン、包み込むような温もりのある手織りの
    シルクの服など。

    当地の冬から春、そして秋の暮らしに
    健やかに暖かく寄り添うインドの手仕事をご紹介します。

16.05.20

[webshopのお知らせ]Bag掲載 [lite,en plus]

16.05.17

[webshopのお知らせ] Clothes掲載 [atelier naruse]

16.05.06

[webshopのお知らせ] From Kitatohoku 掲載 [東北の編組物]

the stables